オムライスをべたつかせないコツ

オムライスをべたつかせないコツ オムライスを作るとき、ちょっとしたコツを抑えるとぐっと上達します。まず、チキンライスから作りましょう。タマネギと鶏肉、ピーマンなど、好みの具材を細かく切って炒め、まずそこで調味してしまうのがコツです。塩こしょう、ケチャップをフライパンに投入し、水気を飛ばすようにしばらく炒めましょう。こうすることでケチャップのうまみも引き立ちます。水気が少し飛んだら、ご飯を入れます。これは温かいご飯の方が味がなじむので、冷やご飯の場合には電子レンジで温めておくのがいいかもしれません。フライパンの調味料とご飯をなじませるようにして炒めます。ケチャップの水気が飛んでいるのでご飯と味がなじみやすく、べちゃっとしません。

もう一つのフライパンで卵を焼くのですが、薄焼き卵を作ろうと思わない方がいいです。熱したフライパンにざっと卵を流し入れたら、箸で混ぜながら半熟に仕上げ、チキンライスを乗せて、そのままお皿にひっくりかえすように移します。こうすると、卵が破れたりすることがありません。フライパンの中できれいに成形しなくても、お皿に移してから手で整えればいいのです。卵が分厚く、半熟なので、食べたときにチキンライスとバランスがよく、おいしくなります。